シヴァナンダヨガとは?
西洋医学の医師であったスワミ・シヴァナンダ(1887-1963)により、科学的な視点でヨガを体系化したのがシヴァナンダヨガです。スワミ・シヴァナンダ師は、医師として活躍した後、出家。ヨガの道を究めた近代インドの偉大な師の一人として世界的に有名です。今では世界40か所のセンターと9か所のアシュラムを運営する組織へと発展し、世界でもポピュラーなヨガの流派の一つとなっています。

シヴァナンダヨガの特徴
ヨーガの複雑な教えや哲学をできるだけシンプルに解りやすくするための、ヨガの5つの大切なポイント。肉体的・精神的に健康に、そして精神的な成長のための道しるべです。by スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ師

DSC02832.jpeg適切な運動(アーサナ)しなやかでバランスの良い身体を作ります。適切な呼吸(プラーナヤーマ)呼吸をコントロールすることにより、プラナ(生命力エネルギー)をコントロールし、身体と心を整えます。適切なリラクゼーション(シャバーサナ)身体・思考・心の中まで深くリラックスするヨガのリラクゼーションは芯から体を充電し回復させます。適切な食事 私たちが毎日口にする食事は私たちの身体を作ります。生命力の多いものを摂ると、生命力の多い身体を作ります。ポジティブな思考と瞑想 ポジティブな思考と瞑想で、知性・思考が浄化され、安定したマインドは自分自身をコントロールします。この5つのシヴァナンダヨガ独自のヨガ原理は、近代ヨガの指針として世界中のヨギーに親しまれています。また、肉体的な要素を重視するヨガと比較して、シヴァナンダヨガは、アーサナ(ポーズ)を瞑想と呼吸と同等と位置付けており、それらの統合を重視している。そのため、「癒しのヨガ」とも言われる。

料金案内

1回 \1700
3回券 \4800
7回券 \10500
フリーパス \12000
(入会金等はありません)

★ご予約・お問い合わせ 070-5661-0661
当日2時間前までにご予約下さい。
レッスン中などで、電話に出れない場合がありますのでご了承ください。
着信があれば、かけ直させていただきます(非通知設定にされている方はかけ直しはできません)。